2016年

2月

17日

好きな彼を落とす完全マニュアル?2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、そのお客様は、

マニュアルの制覇で、

お目当ての男性を落とせたでしょうか?

はい。見事落としました!

・・・ただし。

価値観も趣味も生活習慣も違い、

自分からは何一つ譲歩しないお相手に、

しばらくすると疑問を感じはじめ、

結局お別れしてしまいました。

彼女はターゲットを落とす自信が付いたので、

好きだけれど合わないと思う彼を、

未練なく手離すことができたようです。

テクニックだけでは幸せになれませんね~。

次は無理が無いように、

相手をよく見極めてから行きます

 

自信が付くと表情や態度が明るくなり、
そのため魅力的になりますし、

より自分らしさが出ますから、

自分に合った男性とのご縁が

できやすくなると思います。

大いに結構なことです!

ヘアカットに行ったとでも思えば

ダウンロード代は高くありません。

 

マニュアルの内容を

ここにそのまま書くことはできませんが、

実はそれほど珍しいものではなく、

要するに男性の性癖や心理を

しっかり踏まえた上での『作戦』です。
「客観的相手本位」。

たぶんモテる女性は

無意識のうちにこれを実行しているのでしょう。

カラスの勝手な私は、やはりダメでしたね。笑

 

そう、知ってもできるかどうか。
そして、例外あり。
マニュアルは一般論ですから、
当然マニュアル通りではない男性がいます。
個人的にはそういう男性が好きです。
(どうでもいいですね)

どうしても知りたい方はステラへ!

「ナイショ」で教えます♪

でも、お客様のおっしゃるように、

テクニックだけでは幸せにはなれません。

女性として本当に幸せになることを

前提に使わないと、ですネ。

 

 

 

 

 

 

 

2016年

2月

03日

好きな彼を落とす完全マニュアル?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのマニュアル本は、

ネット上で売られていそうです。

あるお客様がたまたまま見つけ

ちょうどその時、絶対振り向かせたい

片想いの男性がいたので、

思わずクレジット決済で

ダウンロードしてしそうです。

新書版なら数冊買える値段なのですが

学生さんやフリーターさんでも、

工夫すれば出せない金額ではありません。

巧みな値段設定です。

コピーは勿論のこと口外もご法度、

ということで、の秘密主義もまた、

仕組まれたものでしょう

 

お客様は

『モテるだけではなく相手から絶対に

告白させるテクが書かれている』

とのフレコミに、

抵抗が出来なかったそうです。

確かに、女性なら誰でも、

好きな男性に告白されてお付き合い

なんて、最高です

 

お客様は私に「ナイショ」で、

そのおおよその内容を教えてくださいました。

「これで先生もモテモテですよ、

あ、釈迦説か」ですって。

ま~人生長いのでそれなりにありましたが、

私は必ずしも『モテ女』とは言い難く、

どこがマニュアルと違ったのだろう、

と思わず耳を傾けてしまいました。


つづく

 

 

 

 

 

 

2015年

11月

30日

チョコちゃんゲーム















昔飼っていたチョコという名の子猫は、

私の見ていないところでは猛スピードで走り回るくせに、

私の前では、足を引きずり、

上手に歩けないふりをしました。

 

その都度抱き上げられ、 

「大変チョコちゃん!どうしたの?あんよが痛いの~!?」 

とされるのが、面白くて仕方ないのです。 

一度くじいたか何かで私が心大騒ぎしたのが、

すっかり気に入ったのだと思います。

 

私は、彼女の演技が見たいばっかりに、

何度でも騙されてあげました。

 

チョコちゃんのは只の演技でしたが、 

誰かに注目され、構われたくて

体調を崩したり、トラブルを背負い込んだり、という事態、

思いの他、あるようです。
無意識の仕業であることが多いようですが。

暫くすると周囲は、

だいたいそのゲームに気づき、飽きてきます。

そして、注目度が薄れると、 

次第に、引き寄せる困難が
エスカレートする傾向にあるようです。

このゲームはリスクが大きすぎ、また
良い人間関係を作るのに、

有効な手だてとは思えません。

 

チョコちゃんは、元気で走り回っていても、
充分可愛らしいのですけれどね。







 

2015年

11月

10日

サターンリターン~虚しさの訳












2007年4月6日

土星は、約29年で黄道を一周します。

誰にとっても、生まれた時の土星の位置に

約29年後には天空の土星が戻ってきて重なります。

これを、サターンリターンと呼びます。

土星の働き」のところで書きましたが、

土星は、厳しさによって人を育てます。

出生時の太陽、月、水星、金星、火星等に

天空の土星が掛かる時は、

それらの星が受け持つ分野で、

苦しさが増すように感じられるでしょう。

では、土星に土星が掛かった時は?

純粋に、身が引き締まるような感覚があります

女性にとって29歳というと、

仕事を充実させるか結婚を考えるかしなくては・・・

といったお年頃でもあるようで、

不安顔で相談にみえる方が多くいらっしゃいます。

サターンリターンと社会通念の相乗効果でしょうか。

しかしよくお話を伺ってみると、

取り立てて悩む必要がないことも。

中には29歳前後でパートナーを決め、

結婚に踏み切る方もあるでしょう。

また、思い切った方向転換をされる方もあるかもしれません。

そんな友人たちを見て、

急に不安になるお嬢さんたちがいらっしゃるのでしょうね。


サターンリターンは、
これまでの生き方を振り返り、軌道修正し、

これからのことを考え直す良いきっかけになると思います。

けれど、結婚、転職、起業等のタイミングは、人それぞれです。

土星のプレッシャーだけで何かしようとしてもうまく行きません。

あなたにはあなただけのラッキーなタイミングがあります









2015年

11月

03日

虚しさのわけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

片えくぼが可愛らしいYさんは、

才能とチャンスに恵まれ、 

それらを生かす努力のできる方。 

客観的に見て成功者の部類に入ると思います。 

私生活でも、優しい旦那様と元気なお子さんに恵まれ、 

持っていないものは何もないように見えます。 

 

ところがこのYさん、 

何を手に入れ、何を達成しても虚しく感じ、 

もっと、もっと頑張らなくては、と思うのだそうです。 

その焦燥感にかられ、

一生懸命勉強し、大学に入り、就職し、資格試験にパスし、

専門職に就く一方、 

会社の上司であった今のご主人とお付き合い
→結婚→出産。

  

幸せなはずなのに、焦燥感は一向に収まりません。

は、二人目のお子さんを持つべく

「努力して」いらっしゃいますが、 

出来たとして、気持ちは満たされない気がする、 

何かがおかしいと気付き、ステラを訪れました。

私は欲が深いんでしょうか・・・と。 

 

ホロスコープを見ると、 

お母さんとの関係に問題がありそうです。 

ヒアリングをして行きます。

 

Yさんは幼い頃、お母さんの厳しい教育の為、

叱られたことはあっても褒められたことが無く、

ありのままでは価値のない私、という

自分像を持ってしまいました。

その無価値観こそ、

長い間、Yさんを苦しめていたものの正体でした。

 

「あなたは、あなたというだけで価値があります。

そのままでいいんですよ」

その言葉を聞いたYさんは、号泣されました。


「でも、厳しい母のおかげで、

天職に付き、良い旦那と可愛い子供に恵まれました。

だって私は筋金入りの怠け者みたいだから。笑。

今は感謝しかないんです」

暫くして、再びステラにいらしたYさんは、

そのようにおっしゃっていました。

  

きつい縛りを通して真の解放を体験する可能性は、

Yさんの星に、しっかりと出ています。
お母さんとの縁も、偶然では無かったんですね。

 

 

 

 

 

 

 

2015年

10月

19日

プチリッチ婚活

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

婚活中のあるお客様が、

鞄の中からそっと出して見せてくださったのは、

プチリッチ婚をするためのハウツー本でした。

 

『タイトルはちょっとアレですが、

なかなかいいこと書いてあります。

その通りにすれば良いと思うのですが、

行動に移そうと思うと固まってしまって。

私は結婚に関して貧乏性なのかしら・・・』

  

どの分野のハウツー本も、 

うまく行った方が書かれていると思います。 

その方ご自身、最初からうまくいった訳ではなく、 

熱意を持って目標に取り組み、 

試行錯誤の末、目標達成するケースが 

多いのではないでしょうか。

後から続く人は、本を読むことで、 

著者が学んだ過程をショートカットできます。 

問題は、著者と同じ熱意が 

持てるか、持ち続けられるかどうか、 

なのではないでしょうか。

 

熱意をくじく理由はいくつかありますが、 

代表的なものは、心の深い部分で、 

何かの理由から、それがうまく行くことを否定している場合、 

そして、設定した「目標」自体、 

頭ではそうしなくては、と思っていても、

本来の目標とは違う場合、ではないかと思います。

  

お客様の場合は、 

前者と後者が、7対3位でした。

権力とお金の感覚が結びついていて、

お金のある人と結婚すると、 

自由や尊厳を奪われる、という思い込みが7、

今回の人生では、パートナーを助けることで学ぶ、

という設定が3。
 

思い込みは外しやすいですが、

設定は、スピリットがそうしたがっているため、

外すことは出来ません。

  

お客様は、ヒプノセラピーで

不必要な思い込みを外し、

設定の部分では、経済的な苦労無くしても、

パートナーを助けることは出来る、と書き替えました。

今はプチリッチ婚活を、楽しくされているようです。

  

ちなみにこの本、耳の痛い名言の嵐。

なかなか使えるアドバイス集です。
結婚はしたいけれど、
プチリッチ婚には興味が無い・・という方は、

理想の結婚に合わせ、応用を効かせて読むと良いのかな。

タイトルはあえて書きませんが、

[プチリッチ婚]で検索すると出てくると思います。

 

うん十年前に読みたかった私です。笑

 

 

 

 

 

 

 

2015年

9月

21日

絶対に当たらない占い師

 

 

 

 

 

 

 

 

満面の笑みで

「決めたました!」とステラに飛び込んできたYさんは、

占い師の卵です。


お付き合いしている彼と結婚するかどうかで悩み、

自分で占っても訳が分からなくなったので、

あることで有名な占い師さんに占ってもらったのだそうです。

その占い師さんはどんなことで有名かというと、

絶対当たらない、という・・・。

この人とは必ず別れる、結婚しちゃダメ、と言われたのだとか。

 

絶対当たらないということは、

逆を行けば絶対当たるということですから、

本当だったら神業です。

 

占いは当てものじゃないですよ、

自分や状況を知って判断をするための、

ひとつのツールに過ぎません、

と、占い師自身がどんなに思っても伝えても、

当たってるのかどうか、さっぱりわからない占い師の処には

誰も行きたくないですよね?


的確なアドバイスの裏付けになる、

人物判断や状況把握、未来予測あってこその、占いです。

ところでその占い師さん、

一回だけ当たってしまった、なんてことは無いのでしょうか。

人間ですからね?

結婚みたいな重大なことをそれで決めてしまってよいのか、

ちょっと心配な私でした。

 

 

 

 

 

 

 

2015年

9月

02日

癒す人と癒される人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





癒し業に興味があるにもかかわらず、

「私にはとても人様を癒すことなど出来ません、

そんな器ではありません、私の方が癒されたいです!」

とおっしゃる方がありました。

 

「私が」「他の誰かを」癒すと考えると、

とてつもなく難しく思えますよね。

実際、それは難しいと思います。

瞬時に燃え尽きそう。

 

こんな風に考えてはどうでしょう。

 

傷付いていたり、悩みを抱えたり、

疲れきったりしている人に、

ただ、真摯に寄り添います。

 

するとそこへ「癒しの神」が降臨し、

自分も相手も、同時に癒してくれる。

(だいたい、癒し業に携わ人間は、

その人自身、癒されたいのです)

 

主体と客体を超えたところに、

本物の「癒し」がある、と思うのですよね。

 

 





 

2015年

8月

15日

何が善くて何が悪いのか


















せっかく占いにいらしたのに、

本当の事を知るのが怖いからと、
問題のツボを外してご質問される方があります。

または、「悪い」結果だったら言わないでください、 

「善い」ことだけを言ってください、とおっしゃる方も。

  

こんな風に考えてみてください。 


あなたは交通量の多い、
横断歩道の無い車道を渡ろうとしています。

視覚も聴覚もぼんやりとして、タイミングを掴めません。

私が隣にいて、車の往来について報告しようとしています。

あなたは、車のことなんて、
怖くて知りたくない、とおっしゃいます。 

そして、お天気のことを気にしています。

 

ハイスピードでトラックが近づいているのを知らずに

道を横断するのは、怖くないですか?


とは言っても、スピリットの成長や浄化の為、

そこで「事故る」ことが必要なら、 

誰が何と言おうとそうなります。

 

占い師ごときに、宿命は変えられないのです。

ですからどうぞご安心?ください。

所詮善悪は、人間の判断にすぎません。





















 

2015年

7月

03日

結婚しても恋人同士










仲の良いカップルなのに、

相手を異性として見られなくなる・・・。


お付き合いや結婚生活が長くなると、

パートナーが家族のようになりがちです。


通常、父母や兄妹等に

異性としての感情を持つことは、

私たちの中で自然に抑えられています。

近親婚に因って遺伝子に問題が出ることを

本能的に避ける仕組みなのでしょう。
 

パートナーとの間には、

当然子孫を残して問題無いはずなのですが・・・

一緒にいる時間が長くなると、

異性のパートナーというより

親兄弟的な感覚になってしまうのか。

そして、インセスト・タブー(近親婚禁忌)が

作動してしまうかもしれません。


これ、特に日本人に多くみられる現象なのだそうです。

女性に「女」より「母」が求められる文化だからでしょうか?

個の確立が弱く、

カップリングすると一気に馴れ合って

緊張を解いてしまうからなのでしょうか??


占星術の相性では、

恋愛感情が長持ちしやすい相性と、

そうでない相性があります。

しかし濃厚な相性であっても、

それに甘んじていると、

やはり経年と共に、家族化する傾向が見られます。


一説によると、恋愛感情はホルモンに関係していて、

最長でも7年で収まるのだとか。

 

こうしてみると、長い間一緒に過ごす男女が、

いつまでもお互いに新鮮な関係でいるためには、

努力の継続が必要なのかもしれません。

それに気づいた方が率先して、

パートナーに対し、

家族としての顔だけではなく、

時に「異性」の顔も持つ・・・。


片方がそうすると、

もう片方も必ず反応するはずです。















 

2015年

5月

20日

ガッタ虫って?









週刊誌やTVドラマ、娯楽小説では、

物語の中に好奇心をくすぐる危機を設定し、 

次が知りたいと思う所でお話を区切って

購買意欲を煽ったり、視聴率を獲得するのが

常套手段です。

  

ホラー作家のスティーブン・キングは、、

これを「ガッタ虫」と呼んで、

巧みに作品に取り入れました。 

情報をゲットして納得したい腹の虫・・・

みたいな意味でしょうか。

  

実人生の中でも、 

そこで終わるか!? 

というような区切りを体験すると、

人はまず間違いなく 

その「ドラマ」に嵌ります。

 

例えば恋愛では、 

突然の音信不通や

意味のわからない振られ方などが

これに相当するでしょう。

  

そんな目に合えば、

誰でもショックを受け、

納得したい気持ちになると思います。

 

でも、その気持ちと、
本当の運命や愛とは、全くの別物です。

 

ガッタ虫は、誰の中にもいる、

厄介な腹の虫なのです。

納得できない気持ちや

訳を知りたい気持ちをなだめたら、 

虫に構わず前へ進みましょう。








2015年

5月

11日

ハラスメント事情










ハラスメントの被害でご相談にみえる方が、

相手のことを「プライドの高い人」と

表現することは多いです。

が、相手のホロスコープを見ると、

実際には自己否定が強く、

自分に誇りが持てない性格であることが殆どです。

  

自信が無いから人生へのチャレンジが出来ず、 

フラストレーションを溜めていて、

そのはけ口に、

犠牲者を選んで君臨することで、

ようやく自分を保っている、

そのような構造のようです。

 

そして、犠牲になる人の心の奥にも

自己否定が潜んでいることが多いのです。

嬉しくない共鳴。

  

真のプライドを持った人は、

偽のプライドを簡単に見抜くので、

ハラスメントの対象として不適合

なのかもしれませんね。

では、どうやったら
ハラスメント地獄から脱出できるのか。
その答えは明白です。







 

2015年

5月

07日

 光と闇のお話









世の中暗いことばかりで疲れ果てました、

私はこの世界に合いません、 

もうこちらを去りたいのですが、 

死んでも終わりにならないと言いますし、 

どうしたら楽になるのでしょう。

とてもつらいんです・・・・

というお客様に、

「光の粒」のお話をしてさしあげました。

お気持ちよくわかります。
私もそんな気持ちになることがあります。

でも、ちょっとイメージしてみてください。

漆黒の闇の中に、

たった一つ残ったの光の粒があります。

でも、その粒は決して消滅しません。

なぜなら、この世界の本質は、光りだからです。

光と闇は、対局なのではなく、

闇も光の在り方の一つです。 

私たちに勇気が戻った時、

丁度、オセロゲームで圧勝する場面のように、

一瞬で、光と闇のバランスが反転します。
その時まで、あなたの心の中の光を
輝かせてください。と

  

お客様は、「全てわかりました!」

と、満面の笑みでお帰りになりました。







 

2015年

4月

29日

 ステラ様の正体











あるお客様から、なぜ先生は、

お店の名前でアカウントを持ったり

記事を書いたりするんですか?

ステラってありがちですし、 

同じ名前の占い師さんもいらっしゃるし。

お名前の方が個性的なのに? 

と、真顔で聞かれました。

 

自分でもほぼ無意識でしていたことですが、

理由は直ぐに思い当たりました。

 

実は、お店にいたり、

記事を書いたりしている時の私には、

私のハイアーセルフが入っています。

その名前がステラなんです。

 

素の私は、ボーッとすることが好きな
典型的なうお座。
うお座だけに、ちょっとはやさしいところが
あるかもしれませんが、 

3歩あるくと何でも忘れてしまいます。

「ステラさま」と、イコールではないんですよね。






 

2015年

4月

25日

 理想の恋人を持つ方法












安定したカップルを見ると、

何となく「釣り合ってる」感がありますね。

住んでいる世界や醸し出している雰囲気・・・。

それは、たぶん当人同士も感じていると思います。

通常、あまりにも世界の違う異性には、

興味は持っても、リアルな対象とは

考えないのではないでしょうか。

 

でも、もし理想の異性と自分自身が

かけ離れているように感じられるなら?

理想を引き下げるのではなく、

自分を理想に引き上げれば良いと思います。

 

ここが、よく皆さんが挫折するポイントのようです。

いつも考えていらっしゃるのでしょう、

理想に近付けない理由を

立て板に水で枚挙されます。

でも、人って、

自己イメージで限りなく変われるものです。

理想の異性は、あなたがなりたいあなたです。

あなたの中にその芽があるからこそ、

重く乾いた土のような自己否定の下で

疼いているのです。

 

あなたがなりたいあなたになったら、

人生そのものに恋をするでしょう。

そんなあなたを好ましく思う異性は、

あなたと同じような素敵な人に違いありません。

 

ちなみに自己否定しつつ好きになっている人は、

あなたを否定する相性であることが多いようです。

あなたのあなた自身への扱い方が、

そのまま映し出されるというわけです。





 

2015年

4月

07日

 生きてよいか 2










リーディングにより、この方には

表現が不可欠という事がわかり、 

そのようにお伝えしました。

  

「どのような形でも良い、

無償でもかまいませんから、

あなた自身を思い切り表現してください。

それが人々の光になります」

 

すると、そのようなオファーが既に来ていると

おっしゃいます。

Aさんは、一度表現を捨てて

家庭に入ったからには、

もう活動してはいけない、

と思い込んでいらしたようなのです。

 

「こんな私でも、そうして良いんですね!」

「他でもないあなただからこそ、そうしてください」

Aさんは、吹っ切れたような笑顔になりました。

 

「ずっとステラへ来たかったんです。

今日急に思い立って上京しました。

お会いできなければ、

私は生きていてはいけないのだと思いました。

でもこうしてお会いできたから、

まだ生きて良いんですよね!?」

 

ちょっと待って!!現在ステラはご予約制で、

ご予約が無ければ私はお店にいません。

その日はたまたま他に用事があって立ち寄り、

片付けをしていたのです。

このタイミングは、偶然では無いでしょう。 

でも、そんなことに大切な大切な 

命を掛けるなんて、怖すぎます。

そこまでではないにしても、

 

会えればOK会えなければNG、

なんて考える方があっては大変です。

皆様、ステラは神秘スポットではありませんので、

ご用命のさいはぜひ

お電話かメール1本、くださいね!!






 

2015年

4月

06日

生きてよいか 1










数年前、かなり落ち込んで

ステラ来られたAさん。

「生きていてもいいでしょうか?」

というご質問だったと思います。

お仕事と恋愛に疲れ果ててしまわれたようです。

 

何をどうアドバイスしたか覚えていませんが、 

私も必死だったと思います。 

彼女の守護霊さんのサポートでしょう、

その時生きる光を見つけ、 

星が示したタイミングで素晴らしい男性に逢い、

地方に移って幸せな結婚をし、

奇跡的に(お子さんが出来にくい身体でした)

かわいいお子さんを授かったそうです。

 

ところが、その後また、
生きているのが辛くなってしまわれたようです。

ご主人とお子さんをとても愛しておられ、 

今の暮らしが幸せで感謝すべきものと、

頭ではよくわかっているものの、

もともとアーティスト気質で、

激しいところのある彼女には、

平穏な暮らしが、かえって

真綿で首を絞めるような結果になったようです。

 

それをまたご自身で責めて・・・。

 

つづく

 





2015年

3月

28日

モテ期の憂い











その日によって

ご相談事のテーマがあるようで、

今日のステラは、

『複数の異性との相性』の日でした。

お相手が二人の方がおニ人、

三人がお一人、四人がお一人。

それぞれ相性を見てほしい、

ということでした。

そのうち一人の方は、結婚の決まった今彼と、

もう連絡手段も無い元彼とのことでしたので、

答えは歴然、どちらが良いかというより、

こっちでいいんですよね、という

確認が目的だったようです。

後の方たちは、

急に異性との出会いが増えたり、

お友達だと思っていた人から好意を示される、

というパターンでした。

 

相性判断の結果は・・・

三人の女性に対し、

九人の男性全てが曖昧な相性、

つまりは全滅でした。

そして、みなさんその結果に

納得されていました。

そんな皆さんの共通点は?

所謂モテ期にもかかわらず、

心の準備は万端とは言えず、

焦りや不安だけがある・・・ということでした。

 

たくさんの異性に接近されるのは

一見華やかですが、

案外まとまり辛いこともあります。

そんな時は先ず、

あなたが恋愛そのものを受け入れ、

その上で『春は近い』と解釈してください。

出て来た方の中から、

無理にお相手を決める必要はありません。

 

 





2015年

2月

22日

恋を忘れたカナリア 完結編











2008年7月12日



Oさんの、Uさんへの気持ちは

日に日に強くなって行きました。

が、二人が偶然に逢う機会は無く、

Uさんの性格では、

たとえOさんに好意を持ったとしても、

自ら動くとは思えません。

Oさんにしても、好きな人に対して

積極的にアクションを起こすなど、

考えただけで倒れそうです。

暫くの間は忙しさにかまけて放っておきましたが、

ついに募る想いを誤魔化すことができなくなり、

思い切ってK子さんに相談しました。

「U君なの!?それは奇特な・・・

でも、良く考えるとあれで優しいとこあるし、

顔もそんなに悪くないし、

けっこう稼ぐし浮気の心配は皆無・・・

いいかも」

これを逃したらやつは一生独身だ!とばかり、

K子さんが早速「デート」をセッティングしてくれました。

適当に理由を付けて三人で待ち合わせ

K子さんが途中で抜ける、というベタな筋書です。

 

大人同士なので、その筋書きには

二人共大照れでしたが、

それで却って腹が据わったのか、

お互いの気持ちを伝え合うことが出来、

無事にお付き合いが成立しました。

今は穏やかで自然な交際が続いています。

もともと仕事人間のUさんと、

仕事が面白くなってしまったOさんは、

なかなか結婚への決意が付きませんが、

いずれは、と話し合っているそうです。


おしまい







2015年

2月

21日

 恋を忘れたカナリア 5











2008年7月10

夢中で仕事をしていると、

あっというまに時間が過ぎます。

無防備なOさんに次の恋が訪れたのは、

半年後でした。

 

出会いは、仕事の相棒であり

友人でもあるK子さんの

ホームパーティーで起こりました。

その男性はUさんと言って、

K子さんの幼馴染で、最近赴任先から

地元に戻った、ということです。


Uさんは、以前Oさんが好きだった後輩が

年齢を重ねたらこうなるだろう、というような、

無口でシャイな感じの人です。

K子さんとは遠慮の無い口調で話しますが、

Oさんやその時そこにいた他の女性には、

話を振られれば丁寧語で答える、

という態度です。


「それだからあんた女が出来ないのよ。

老後のこととか考えた方がいいよ」

「お前にだけは言われたくない」

幼馴染同士のそんな会話を聴いて、

Oさんはちょっと嬉しく、

ちょっとドキドキしていました。


後日K子さんとの会話の中で

偶然Uさんのお誕生日が解り、

その日の夜Oさんは

ステラに飛び込んでいらっしゃいました。

 

相性は悪くありません。

Oさんの恋愛運はこれからが最強です。

カードでは、UさんもOさんに

好意を持っている、と出ます。

「好意って、友達としてですか、

恋愛対象としてですか!?」

そうですよね、ひとつ前の恋愛では、

それで辛い思いをしましたから。

「ほんのり、恋の予感、みたいな感ですよ」

 

つづく

 





2015年

2月

19日

恋を忘れたカナリア 4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008年7月9日

Oさんが次にステラに現れた時は、

かなりやつれた様子でした。

社内の他の女性社員とOさんの

好きな彼との間に、

噂があるというのです。

真偽の程はわからないけれど、

確かにその二人は、見た目も雰囲気も年頃も、

お似合いのカップルに見える、ということです。

 

Oさんは、噂ごときに振り回され、

嫉妬に苦しんでいる自分が嫌でたまらない、

とおっしゃいます。

 

そこへ丁度、

少し前に会社を立ち上げたお友達から、

忙しくなって来たのでぜひ手伝って欲しい、

というお誘いがあったそうです。

いつものOさんなら、新しい話に

直ぐに飛びついたりはしないのですが、

毎日「お似合いの二人」を見ながら

仕事をしているのがあまりにも辛いので、

考えてみようと思っているがどうしよう、

というご相談でした。

お仕事の方は、移って良し、と出ます。

Oさんは、このまま一日も早く会社を移りたい、

とおっしゃいます。

私が「噂が本当かどうか、

確かめずに転職して良いのですか?」と言うと、

「本当だった時に二度と立ち直れません」・・・と。

 

結局Oさんは、噂も、彼の気持ちも確かめること無く、

「良い先輩」の笑顔のままで会社を移って行きました。
 

新しい職場では、

全ての事をお友達と二人で相談して決め、

二人で頑張って仕事を進めて行きます。

Oさんは、今までに経験したことのない充実感を覚え、

睡眠時間が減っても、前より元気です。

気がつくと前の職場の彼のことは、

殆ど気にならなくなっていました。

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

2015年

2月

18日

恋を忘れたカナリア 3











2008年7月8


Oさんは、確かに以前よりきれいになりました。

緊張感があって「女」を感じさます。

でも・・・不安定で危うい雰囲気でもあります。

 

タロットを切ってみると・・・。

相手の男性は、

Oさんに好意を持ってはいるようなのですが、

どちらかというと気の置けない先輩+姉貴、

といった感じです。

Oさんの方は、全開で恋愛モード。

そもそもOさんは恋愛が苦手なタイプですし、

職場ということもあり、

具体的な進展が何もないまま

時間が経って行きそうです。

そしてそのうち突然その恋は

幕を閉じる、と出ています。

 

何年ぶりか、いえ十何年振りかで

せっかく心を開いたOさんが、

そのショックでまた閉じてしまわないよう、

言葉を選び、慎重に

リーディングの結果をにお伝えしました。

 

「きっと、前の恋愛でショックを受けたまま

氷付いていた心が溶け出したのでしょう。

そして、その時止まってしまった時間の

続きを刻み始めたのでしょうね。

この彼は、あなたの、

止まった時計の時刻を指しています。

動き出した時計の先、開いた心の扉の先に、

 

あなたの本当の物語が待っていますよ」と。

 

Oさんは、複雑な表情で

「先があるんですよね」と念を押し、

帰って行かれました。


つづく













2015年

2月

17日

恋を忘れたカナリア 2












2008年7月7日

半年ぶりでステラにいらしたOさんは、

かなり以前と印象が違っていました。

レース使いのチュニックが良くお似合いで、

最初Oさんの妹さんかと思った程です。

 

そして開口一番「私、恋をしているんです」・・・と。

「産まれたての赤ちゃんのように」

というアドバイスが効き、

すっかり気持ちをリフレッシュ出来たのだそうです。

 

彼女が今恋をしているお相手は・・・

職場に中途採用で入って来た男性社員で、

一回り以上年下。

礼儀正しく仕事熱心で、明るいけれど無口。

Oさんには心を開き、

解らないことがあると直属の上司にではなく

Oさんに聞きに来る、

休憩時間などは飛びきりの笑顔で接して来る、

ということです。

 

長い間心を閉ざしていたOさんにとって、

彼の、自分にだけ向けられる人なつこい態度は、

恋心に火を点ける決定的な要素となったようです。

彼に会えると思っただけで

仕事に行くのが楽しみになり、

お化粧やおしゃれにも気合が入ります。

 

Oさんは年齢差を気にして、

自分の気持ちに気付かれないように、

あえてラフに接しているとおっしゃいます。

彼は無口ですから、

決まったお相手がいるかどうかもわかりません。

生年月日も聞けない、ということで、

相性を見ることが出来ません。

調べればわかることかもしれないけれど、

好きすぎて背景を知るのが怖いのだそうです。

 

私はこのお話を伺い、心配だなあ、と思いました。

Oさんの恋愛運の上昇は、

まだこれから、という段階です・・・。


つづく






 

2015年

2月

14日

 恋を忘れたカナリア 1










2008年7月5日



バレンタインにちなんで、
昔の記事から、恋のお話を連載します。


何時でも、何度でも、何歳になっても、

幸せな恋をしていると、人は輝きますね!

中には趣味やお仕事、

人生そのもの等に「恋」をしている人もいて、

そんな人輝いて見えます。

 

片思いや辛い恋をしている場合、

憂いを帯びますが、

ある種の魅力は出るかもしれません。

失恋をした時は

見るからに痛々しい様子になりますし、

恋が冷めれば輝きも失せます。 

過去に辛い想いをしたり自信が無かったりで

恋を諦めた人は、

どこか閉ざされた印象に・・・。

 

Oさんは、恋を諦め組の方です。

40代半ばですが、童顔の可愛らしい女性で、

10歳は若く見えます。

お仕事では、
嫌なこともあるけれど
まあまあの待遇、

ご家族は皆中が良く、

趣味を通してのお友達もいらっしゃいます。

が、何となく生活に張りが無い。

『この先私はどうなるのだろう、

このまま年老いて行くのだろうか?

何所に生甲斐を求めたら良いのだろう』

といった漠然とした不安を抱え、

ステラにいらっしゃいました。

 

Oさんは、過去何回か辛い恋をされ、

もう恋愛はこりごり、

と思ってしまわれたようです。

もうすぐ大恋愛の星周りになりますよ、

と申し上げても「う~ん、それは・・・・」

と苦笑されています。

 

一回目のリーディングでは、

Oさんのエネルギーの詰まりが

何所から来るものなのかを見て、

どうやったら詰まりが取れるか、

一緒に考ました。

 

日常生活の中で、これはこう、 

自動的に反応することを止め、 

今産まれたばかりの赤ちゃんのように 

物事を感じ、考えてみる、ということを

「宿題」にお出ししました。

つづく






2015年

1月

30日

理想の恋人を手に入れる法













2008年12月26日


理想の彼(彼女)を手に入れるには?

というご質問にお答えします。

消防士さん限定、

ハワイに住んでる人じゃなきゃ、

3分に1回笑わせてくれる人希望・・・etd

難しい注文が少なくありません。

 

難しい注文をつける理由として、

ほんとは恋愛が怖かったり
自信が無かったりする時、

わざわざハードルを高くしておいて

「キツネと酸っぱいブドウ」※注 

ごっこをしているケースがあります。

それではいつまでたっても無理。

他にも願いが叶いにくいケースがあります。

自分の不足していると思っている部分や

欲求不満、不安感を、

恋人で埋めようとする場合です。

自分は特別なのだから・・という感覚も、

そういった不足感の裏返しでしょう。

人の意識には自分を認め、
受け入れて成長させようとする

健全な働きがあるため、

一時凌ぎや誤魔化しには、魔法が働きません。

 

それ以外で、無邪気に

『こういう人がいいナ♪』と思っていると、

案外スルッと叶ってしまいます。

そういう場合は、難しいから無理、と思わず、

私には必要だから当然叶う、くらいに思ってください。

 

後は望みの人に相応しい人間になるよう努力を。

引き寄せ合うお相手とは、
鏡に映ったあなた自身に他なりません。

※イソップ童話。高い枝に生ったブドウを、

あんなブドウ酸っぱいから要らないや、

と立ち去るキツネのお話。






 

2015年

1月

26日

優しい男の子









2007年6月18日


R君は歳。

お父さんの単身赴任と

弟さんの誕生が重なり、

心のバランスを崩したのか、

それまで元気に通っていた保育園で、

他のお子さんと上手く行かず

泣いてばかりいるように

なってしまったそうです。

 

もうすぐ育児休暇が終わり

職場に戻らなけれなならないお母さんは、

困ってステラにいらっしゃいました。

 

星を見ると、とても優しいお子さんです。

 

お母さんは、優しいR君に、

いじめられないように頑張れ、と

と言い続けていたようですが、

近頃のR君は「もう頑張れない~!」

と訴えていたそうです。

 

R君は、実はお父さんにも

いつもハッパをかけられ、

「よわっちいなあ」と言われると、

とても嫌がっていたそうです。

 

お父さんの星を見ると、R君と瓜二つ

優しい『男の子』です。

お父さんも歯をくいしばって

『頑張って』生きてきたのでしょう。

そして、わが子を見て

自分のことのように

歯がゆかったのかもしれません。

ただ、お父さんは我慢派、

R君は自然派。

そこが父子の大きな違いでした。

 

R君は、お父さんの干渉が無くなって、

彼らしさが出てきたのかもしれません。

 

優しい男の子なのに

頑張って強いふりをし続ける、

そのことに疲れた、

そういうことのようです。

 

「頑張れ、というかわりに、

R君は人気者だよ、

そのままで大丈夫だよ」

と言ってみてください、と申し上げました。

実際、もっと小さな頃は、

たちまち人を和ませる

人気者だったそうです。

 

※次にお母さんがステラにいらしたのは、

何か月か後のことでしたが、

その時には、R君の問題は、 

すっかり解決していました。

強い女の子の親友が出来て、

だれもR君をいじめなくなった、

ということです。






 

2015年

1月

08日

クローゼットの法則











2008年12月30日



これは、あるお客様が、
雑誌の記事を見て報告してくださったものです。

なるほど~、と思い、

以来ステラで使わせていただいております。

 

その内容は・・・

『彼が欲しい、結婚したいというそこのあなた、

あなたのクローゼットに、
男性の洋服を掛けるスペースはありますか?』

無いです!と即答する方、

ヤラレタ!と倒れる方、
笑い崩れる方・・・・

反応は色々ですが、けっこうツボかと。

 

クローゼットというのは比喩であり、

『あなたの心の中に、

男性が入る余地がありますか?』

という問いかけに変えれば、納得が行きます。

 

『クローゼットに
男性の服を掛ける余地のない女性は、

パートナーが出来にくい』

 

あなたは・・・どうでしょう。







 

2015年

1月

02日

自分の言葉にご用心!










2013年2月12日



「出会いなんてどこにも無い」

「幸せになれない」

「一生○○には縁が無い」・・・

出会いはほしいし、幸せになりたいし、

一生○○に恵まれたい、んですよね?

みなさま、ま逆の暗示かけが

とてもお上手です。

 

「でも」「だって」「いえ」「じゃなくて」

「というか」「わかりません」「無理」

幸運の女神様は門前払いです。

 

「結婚出来ない時のことを考えて資格を・・」

何かしようと思うなら

 出来ない時のことは考えない。
補償にされる努力がかわいそうです。

「しなくてはいけない」「がんばらなくては」
「これじゃだめだ」「こうしてはいられない」

 しばり感・焦り感は、あなたを願望達成から

どんどん遠さけます。

「母が」「友達が」「彼が」・・・

あなたは、どうしたいのでしょう。

叶うのは、自分の本当の望みだけです。

 

「もし」「仮に」「万が一」

欲しくないものについてならまだしも、

欲しいものについては、

遠慮しすぎな表現です

 

「そうなればよいですが・・・」

たくさんのアドバイスと

情報提供の後に一言。
・・・残念。

言葉は意識に直結し、
意識は現実を変えます。

ネガがポジに反転するなら、
その逆もあります。